ラベル 今を生きる の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 今を生きる の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2024/02/21

過去のことを悔やみ、未来を案じるのも結構だが、行動できるのは今だけだ

過去のことを悔やみ、未来を案じるのも結構だが、行動できるのは今だけだ

マズロー

--

この言葉は、現在の瞬間の価値と行動の重要性を強調しています。過去の過ちを悔やむことや未来に対する不安は、多くの人が経験する自然な感情です。しかし、これらの感情に過度に囚われることは、現在の行動や決断に影響を与え、個人の成長や幸福を妨げる可能性があります。

この言葉から学べる教訓は以下の通りです:

現在に集中することの重要性: 過去の後悔や未来の不安から解放され、現在に集中することは、目標達成や個人的な幸福にとって非常に重要です。今この瞬間にできることに焦点を当てることで、より効果的に行動し、ポジティブな変化を生み出すことができます。

行動の力: 変化をもたらすためには、考えるだけでなく行動を起こす必要があります。現在の瞬間に行動を起こすことで、過去の過ちを乗り越え、未来への希望を形作ることができます。

マインドフルネスの実践: 現在に意識を集中させるマインドフルネスの実践は、過去や未来に対する執着から離れ、現在の瞬間を最大限に生きるための有効な方法です。これにより、ストレスが軽減され、精神的なクリアさが向上します。

自己受容: 過去の過ちを受け入れ、それらから学ぶことで、自己成長につながります。また、未来に対する不確実性を受け入れることで、不安を和らげ、より自信を持って前進することができます。

現在を生きる喜び: 現在の瞬間を十分に生きることで、人生の小さな喜びや美しさに気づくことができ、全体的な幸福感が高まります。

過去や未来に囚われず、現在の瞬間に意識を向けることは、より満足で意味のある人生を送るための鍵です。現在に集中し、意識的に行動することで、自己実現と幸福に向けた道を切り拓くことができます。

2024/02/16

恐るべき競争相手とは、あなたのことをまったく気になどかけず、自分の仕事を常に向上させ続けるような人間だ

恐るべき競争相手とは、あなたのことをまったく気になどかけず、自分の仕事を常に向上させ続けるような人間だ

フォード

--

この言葉は、真の競争力の源泉が他者との比較ではなく、自己の成長と進化にあることを示しています。この考え方は、個人や組織が目標達成や成功を追求する際の重要な哲学となり得ます。

このような競争相手は、外部の動きや他者の成果に一喜一憂することなく、自分自身のスキル、知識、そして製品やサービスの質を向上させることに集中しています。彼らは自己の内面からの動機付けによって行動し、継続的な自己改善を通じて自分自身の基準を上げていきます。その結果、彼らはしばしば業界のリーダーとなり、他者から尊敬される存在となります。

このアプローチのいくつかの鍵となる要素は以下の通りです:

自己主導: 競争相手は外部の刺激や他人の行動に反応するのではなく、自己主導で自分自身の目標に向かって努力します。

継続的な学習: 彼らは常に新しい知識を求め、自分のスキルを磨き続けます。これには、業界のトレンド、新技術、または自己改善のための戦略を学ぶことが含まれます。

品質への注力: 彼らは自分の仕事の品質を最優先し、それを通じて価値を提供します。この品質への注力は、顧客満足度の向上や市場での優位性を確立する上で重要です。

内省と反省: 自己の行動や成果を定期的に評価し、必要な改善点を特定して対応します。これにより、彼らは常に進化し続けることができます。

このような競争相手は、他者と比較することによる短期的な勝利よりも、長期的な成長と持続可能な成功に重きを置いています。そのため、彼らは恐るべき競争相手となり、同時に多くの場合、業界内での革新や進歩の推進力ともなります。自分自身の成長に集中し、継続的な改善を追求することは、あらゆる分野で成功を収めるための有効な戦略です。

2024/01/26

前後を切断せよ、みだりに過去に執着するなかれ、いたずらに将来に未来を属するなかれ、満身の力を込めて現在に働け。

前後を切断せよ、みだりに過去に執着するなかれ、いたずらに将来に未来を属するなかれ、満身の力を込めて現在に働け。

夏目 漱石

--

この言葉は、過去や未来にとらわれず、現在に集中し行動することの重要性を説いています。過去の出来事や将来の不確実性に焦点を当てすぎることは、現在の瞬間を生きることや、現在における行動の価値を減少させる可能性があります。この考え方を実践することには、いくつかの重要な利点があります。

マインドフルネス: 現在の瞬間に意識を集中することは、マインドフルネスの実践と密接に関連しています。これにより、現在の経験をより深く理解し、感謝することができます。

ストレスの軽減: 過去の後悔や未来の心配から自由になることで、ストレスや不安を軽減することができます。これにより、精神的な平和と満足感が高まります。

効果的な行動: 現在に集中することで、目の前の課題に対してより効果的に対処することができます。これにより、生産性と成果が向上します。

自己実現: 現在における意識的な行動は、自己実現への道を開きます。自分自身の可能性を最大限に引き出すためには、現在の瞬間に全力を尽くすことが重要です。

人間関係の向上: 現在の瞬間に完全に没入することは、人間関係を深めることにもつながります。相手に完全な注意を払うことで、より深いつながりと相互理解を促進することができます。

過去や未来にとらわれずに現在に集中することは、心理学的な観点からも多くの利点があります。過去の出来事から学び、未来のために計画を立てることは重要ですが、最終的には現在の瞬間に生き、行動することが、真の満足感と成長への鍵となります。

2016/11/06

3つの顔を持とう。考える時間、悩む時間をなくしてみよう。

3つの顔を持とう。考える時間、悩む時間をなくしてみよう。

考える時間があるから、悩んでしまうんじゃない?夜になると「なるかもしれない」「あの時こうすればよかった」「ついてない」「何でこうなっちゃったんだろう」病が発病し、不安や恐れや焦りに代わり、勝手に自分で作り上げた妄想によって自分自身を苦しめてしまう。結局さ、暇な時間があるから、考え過ぎちゃうんだんだよね。そして、時間がたっぷりあるはずなのに、余裕がなくなっちゃう。

では質問。それぞれ違うコミュニティーで、それぞれ違う顔を見せることができる、そんな君の顔はありますか?

1) 「まじめな顔」 = 仕事や学校。

2) 「素の自分の顔」 = 家庭や一人の時間。

3) 「楽しんでいる顔」 = 趣味。旅行、食べ歩き、スポーツ、映画、舞台、音楽、絵画、写真、将棋、囲碁、麻雀、アニメ、コスプレ、サバゲ―、ゲーム 。。。

魔法の言葉では、3のリズムを大切にしているよ。だから、この3つの顔があれば、毎日が充実して楽しいはず。でもね。もし、君が、悩み考えすぎ、不安や恐れや焦りが生じていて、夜も眠れなくなっているのなら。上記の3つの顔の1つが「悩み考える顔」に占領されているんじゃない?

もし君の 1) や 2) が充実していないのならさ。3) の「楽しんでいる顔 a) b) c)」で、君の3つの顔を埋め尽くしちゃってもいいよ。もし、3) が不足しているならさ。人生が変わるチャンスだぞ!

だから、自分に刺激を与えることを始めてみよう。そして、「楽しんでいる顔」を増やしてみよう。ただし、インターネットやゲームはダメだよ。ほらほら、外に出て、「文化」や「歴史」に触れてみよう。今まで経験したことがないことに、思い切ってお金を使ってみよう。オペラやクラシックなんかでもいいし、登山や東海道五十三次の散歩、今まで行ったことがない高級レストランでの食事でもいい。「趣味」なんてかっこいいものでなくてもいいさ。

新しい世界を体験し、新しい人に出会ってごらん。そんな時間を大切にしてごらん。今まで考え悩んでた時間がもったいなく感じ、新しくなった自分を感じ、明日への活力が湧いてくるからさ。

あとね。もし君が、クリエイティブな仕事をしたいなら。もっと上を目指し成長したいなら。もっと人生を豊かにしたいなら。何かを生み出すためには、どんどん自分に刺激を与え自分に吸収していくことを考えなきゃ。入口から物を入れていかなきゃ、出口からは出ていかないんだからさ。だからこそ、「楽しんでいる顔」を増やしてみよう。

3つの顔を持とう。考える時間、悩む時間をなくしてみよう。

2016/09/18

選ばなかった人生、選べなかった人生を想像し後悔するのではなく、運命を恨まず。今、自分が持っているものを大切にしよう。

選ばなかった人生、選べなかった人生を想像し後悔するのではなく、運命を恨まず。今、自分が持っているものを大切にしよう。

何でも他人のものはよく見えるもの。でも、本当にあの人は、うまく選択して思い通りに事が進み成功したのかい?実は、成功しているように見えて、今も苦しみもがいているかもよ。

人生、誰にも選択しなければならないことがある。選ばなかった人生、選べなかった人生。自分が迷った挙句に選択したことかもしれないし、仕方なくそうなっているかもしれない。でも、過去を振り返らないこと。ポジティブに考えること。運命を恨まないこと。自分が磨き蓄積しているもの。そう。今、自分が持っているものを大切にしよう。いつの間にか、その持っている大切なものが、自分を形作る武器になっているからさ。

結局、最後の結末は、誰にもわからないよ。最後に良し悪しを評価するのは、一番最期の時の自分自身しかいないんだからさ。

だから、選ばなかった人生、選べなかった人生を想像し後悔するのではなく、運命を恨まず。今、自分が持っているものを大切にしよう。

2016/07/24

「できる人」は、解決への道筋を、その本質から導き出せる人。そして、概念を手に入れ自由に使いこなしている人。だから、 1つ1つの場面で、解決の試みを後回しにするのは、もうやめよう。

「できる人」は、解決への道筋を、その本質から導き出せる人。そして、概念を手に入れ自由に使いこなしている人。だから、1つ1つの場面で、解決の試みを後回しにしないよ。今、すぐ、考え、理解し、相手に伝わるプレゼンの訓練をしているからさ。だから、本質を見極め、解決のための道筋を1から導き出せるんだ。

できる人は、「わからない」って言って、逃げない、あきらめない。宿題にするといって、来週に持ち越さない。どうせ、宿題にしても、提出前に慌ててやるだけだからさ。本当はさ。「めんどくさい」と考え、「わからない」という悪魔の言葉を使って、自分に言い訳しているにすぎないんじゃない?

本気で、後回しにせず、学ぼうよ。勉強って楽しいよ。新しい知識や技が手に入り、使いこなすことができるようになるんだから。そして、問題を発見し、問題を解決できるようになるんだからさ。ワクワクするよね。

だからさ。ほらほら、暗記して知識をすぐ吐き出し、高得点を取る、そんな勉強法から、早く卒業しよう。テストが終わって、すぐ忘れちゃう?本質を理解していないから、自分の言葉で相手に「伝わる」プレゼンができていないから、忘れちゃうんだよ。

だからね。本当に「できる人」は、後回しにしないよ。すぐにその場で復習し、知識を定着し、人に伝え情報を共有する。そして、頭のタンスの中に1度しまい、「3の倍数」の日が経過したらタンスの外に出してみる。今までため込んでいた知識や技と新しい知識と融合させ、新しい価値観や考えを生み出していく。

そうしていくとね。多方面からの価値観や考えが融合していき、いつの間にか、1つ1つの事が、定式化され、法則化され、一般化され、概念になっていくよ。そうやって、段階を経て概念にすることができれば、逆に、本質を見極めることができる。

あのね、ズルして概念を暗記したって意味がないよ。教科書や参考書を読んでも理解できないのは、これが原因。3の倍数で、新しい価値観や考えを生み出していくと、ある日、突然、壁の方から崩れていき、理解が進み、このことで、解決への道筋を、その本質から導き出せることができるからさ。そして、後から教科書や参考書を読んでごらん。今まで理解できず、あきらめていたことが、簡単になっていて、とてもよく書かれていることに気付くからさ。

これはね。英会話を学ぶことと、似ているかな。英語が得意な人なら、わかると思う。最初は、初歩から基本まで、しっかり学ぶことが大切。解決の試みを後回しにしてはダメ。でも、英会話が上達してしてくると、いつの間にか、壁が崩れてくるよね。英語脳になってくる。頭に文章を思い浮かべてないし、1つ1つの言葉を抜き出し意味を確認してもいないよね。細かいことは気にせず、概念から本質を拾い出し、「よーするに」っていって、いつも考え会話しているんじゃない?そうでなければ、あの会話の速さに、ついていけないからね。

だから、「できる人」は、解決への道筋を、その本質から導き出せる人。
そして、概念を手に入れ自由に使いこなしている人。
さぁ、明日から始めてみよう。

1つ1つの場面で、解決の試みを後回しにするのは、もうやめよう。


2016/06/05

クリエイティブな人は、お金や名誉では動かないよ。プライドなんかも気にしない。

クリエイティブな人は、お金や名誉では動かないよ。プライドなんかも気にしない。一人だって気にしないし、空気だって読まないし。間違いは素直に認め、どんどん知識を吸収し、新たな考えを生み出していく。そもそも、あんまり深いことを考えず、純粋に創造的/独創的なアイデアによる技術革新を楽しんでいるだけなんだからさ。


2016/05/08

君自身が勝手に作り上げた「不安」や「恐れ」なんて、絶対に起こらないからさ

君自身が勝手に作り上げた「不安」や「恐れ」なんて、絶対に起こらないからさ。だから、そんなの吹き飛ばしちゃおう。そして、自分を大好きになろう。1つ1つ、小さなプラスを積み重ねれば、いいんだよ。過去なんて振り返る必要はないし、遠くを見る必要もない。今だけを見て、プラスを積み重ねてみよう。


2016/04/10

寄り道、回り道こそ、実は近道。

寄り道、回り道こそ、実は近道。成功しているあの人は、本当にまっすぐ平坦な道だったと思う?悩み苦しまず、成功できたと思う?そんなわけがないことは、誰でもわかるよね。そう。困難があっても一生懸命に笑顔で前進したから。「不安」や「恐れ」があってもそれを乗り越えたから。継続してたゆまぬ努力をしたから。自分に自信を持ち、周りを巻き込み、前進したから。だから、運も仲間も味方につけて、成功したんだよ。


2016/01/17

人、物、事は必ず自分から去っていくもの。でも、大切なやつとは、結局、また縁があるからさ。

人、物、事は必ず自分から去っていくもの。でも、大切なやつとは、結局、また縁があるからさ。だから、失うことを恐れず、何事にも動じない心を持ち、誰にも気づかれないように相手を応援し感謝することだけに集中しよう。そして、そんな自分を楽しもう。期待せず、執着せず、自分勝手な情や恩の押し売り、見返りなんて求めないこと。それが、自分が幸せになることの近道だからさ。

2016/01/10

誤解されることを恐れず、笑われることを楽しみ、鈍感力を鍛えよう

人から言われたことを、いちいち気にするのは、やめよう。自分勝手にゴールポストを動かし、自己嫌悪や後悔、言い訳や反発するのも、もうやめよう。だって、そもそも自分は相手の心を読むことはできないし、自分の本当の心だって相手には伝わるわけがない。

だから、今やるべきこと、今楽しいことを、自分の信念を持ってやり抜こう。誤解されることを恐れず、笑われることを楽しみ、鈍感力を鍛えよう。魔法の言葉と共に自分の信念を、継続した行動で周りに示すことで、理解者や応援をしてくれる人が増え、知らぬ間に自分も環境も変わっていくからさ。

2015/12/06

噂の人が気になる人になる。そして、いつの間にか尊敬される人になり、応援の輪が広がっていく

噂の人が気になる人になる。そして、いつの間にか尊敬される人になり、応援の輪が広がっていく。信念を持ち、些細なことでもやり続けよう。継続は、自分を成長させる「最高の魔法」だからさ。

2015/11/22

それに加えて、~「も」やろう

それに加えて、~「も」やろう。 今の仕事に小さなプラスをし、毎日、少しずつ積み重ねてみよう。継続して取り組むことで、いつの間にか、それが君の武器になるからさ。