ラベル 限界を超える の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 限界を超える の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2024/03/13

とにかくやってみよう 否定ではなく肯定を起点にしよう 自分に挑戦しよう 目標を持とう 楽しもう 変化を起こそう 自分の足で立とう 忠実でいよう 目一杯生きよう 冒険のないところに得るものはない。

とにかくやってみよう 否定ではなく肯定を起点にしよう 自分に挑戦しよう 目標を持とう 楽しもう 変化を起こそう 自分の足で立とう

忠実でいよう 目一杯生きよう 冒険のないところに得るものはない。

リチャード・ブランソン

ーー

この言葉を通じて伝えたいのは、積極的で前向きな姿勢で人生に挑むことの重要性です。彼は自分自身の経験をもとに、冒険と挑戦を恐れず、目標に向かって行動することの価値を説いています。

「とにかくやってみよう」から始まるこの言葉は、行動することの大切さを強調しています。何か新しいことを始める際には、不確実性や失敗の恐れが伴いますが、それにもかかわらず挑戦する価値があると言います。

「否定ではなく肯定を起点にしよう」というフレーズは、ポジティブな思考が成功への鍵であることを示しています。物事を前向きに捉え、可能性を信じる姿勢が重要です。

「自分に挑戦しよう」「目標を持とう」「楽しもう」これらは自己実現への道を歩む上で欠かせない要素です。自分自身に挑戦し、明確な目標を持つことで、人生はより充実したものになります。また、そのプロセスを楽しむことが、継続するモチベーションにつながります。

「変化を起こそう」「自分の足で立とう」これらの言葉は、自立と変革の精神を強調しています。自分で決断し、自分の力で生きることの重要性を語っています。

「忠実でいよう」「目一杯生きよう」というメッセージは、誠実さと情熱的な生き方を推奨しています。どんな状況でも自分自身に正直であり、全力で生きることが大切です。

最後に「冒険のないところに得るものはない」という言葉は、リスクを恐れずに新たな挑戦を受け入れることの価値を総括しています。成長と学びは、快適ゾーンを超えたところにあるとブランソンは語っています。

全体として、このメッセージは、自分自身の可能性を信じ、積極的に行動し、自分の人生を全力で生きることの重要性を強調しています。彼自身がその生き方を体現しており、多くの人にインスピレーションを与えています。

2024/02/17

人びとを成長させる一つの方法は、責任を与え、期待していることを知らせ、苦労をさせ、汗を流させることだと思う。彼らを過保護にし、甘やかせ、代わりにやってやるよりも、自分自身でやらせることである。

人びとを成長させる一つの方法は、責任を与え、期待していることを知らせ、苦労をさせ、汗を流させることだと思う。彼らを過保護にし、甘やかせ、代わりにやってやるよりも、自分自身でやらせることである。

マズロー

--

この言葉は、人々の成長と発展における自立と自己実現の重要性を強調しています。責任を与え、期待を伝え、適度な挑戦を通じて苦労を経験させることは、個人の能力を引き出し、自信を育む上で重要な役割を果たします。このアプローチには以下のような利点があります。


責任感の養成: 責任を与えることで、人々は自分の行動とその結果に対して責任を感じるようになります。これは自己管理能力の向上につながり、自立心を育みます。

自信の向上: 自分自身でタスクを遂行し、それに伴う苦労を経験することで、達成感や自己効力感が高まります。これは、新たな挑戦に対する自信に繋がります。

問題解決能力: 自分で苦労しながらタスクに取り組むことで、問題解決や創造的思考のスキルが養われます。これらのスキルは、個人のキャリアや人生において大きな資産となります。

成長マインドセットの育成: 困難に直面し、それを乗り越える経験を通じて、成長マインドセットが育ちます。失敗を学びの機会と捉え、常に成長し続ける姿勢が身につきます。

自立と自己実現: 自分で行動し、結果を出す経験は、自立と自己実現への道を開きます。人々が自分の力で成果を出せるようになると、より大きな目標に向かって努力する動機付けにもなります。


過保護や甘やかしは、短期的には安心感を与えるかもしれませんが、長期的には個人の成長を妨げることになります。一方で、適度な挑戦と責任を通じて自立を促すことは、個人が自分の能力を最大限に発揮し、充実した人生を送るための基盤を築きます。

2024/02/11

もし、君が年老いて、過去を振り返るときが来たなら、危機は自分の人生を充実させた最も幸福な瞬間であったことに気づくだろう

もし、君が年老いて、過去を振り返るときが来たなら、危機は自分の人生を充実させた最も幸福な瞬間であったことに気づくだろう

石原慎太郎

2024/02/10

万策尽きたと思うな!自ら断崖絶壁の淵にたて。その時はじめて新たなる風は必ず吹く

万策尽きたと思うな!自ら断崖絶壁の淵にたて。その時はじめて新たなる風は必ず吹く

松下幸之助


--


この言葉は、極限の状況や絶望的な状態に直面した時に、新たな可能性や機会が生まれることを示唆しています。直訳すると、「全ての手段が尽きたと思うな!自分自身を断崖絶壁の淵に立たせよ。その時、初めて新しい風が吹く」という意味になります。この言葉は、以下のようないくつかの深い含意を持っています:


極限状態の価値: 人が絶望的な状況や極限状態に置かれた時、従来の思考や行動パターンから脱却し、新しいアイデアや解決策を見出す可能性が高まります。絶望的な状況は、創造性や革新的な思考を促すことがあります。


逆境の中の機会: 逆境や困難は、成長と変化の機会を提供します。断崖絶壁の淵に立たされた時、人は新たな視点を得ることができ、これまで見えなかった解決策や可能性を発見することがあります。


自己超越の契機: 絶体絶命の状況に自らを置くことは、自己の限界を試し、それを超える契機となり得ます。このような状況は、人が自己の内なる力や未知の能力に気づくことを促します。


新たな始まり: 「新たなる風は必ず吹く」という部分は、どんなに困難な状況でも、変化や新しい始まりの可能性が常に存在するという希望のメッセージを伝えています。絶望の中にも、新しい道が開けることがあるという楽観的な視点を提供します。


この言葉は、逆境に立ち向かい、困難な状況を乗り越えるための勇気と希望を与えてくれます。挑戦を受け入れ、限界に挑むことでのみ、新しい可能性が開かれるという教訓を私たちに教えてくれるのです。

2016/12/18

物は色あせるけど、経験は色あせない「一生の宝物」、そして、「幸せの源泉」。経験は、無限に君の価値を高め、君を幸せにするよ。だから、物より経験に投資し、自分の価値観を壊し、自分の限界を超えていこう。

物は色あせるけど、経験は色あせない「一生の宝物」、そして、「幸せの源泉」。経験は、無限に君の価値を高め、君を幸せにするよ。だから、物より経験に投資し、自分の価値観を壊し、自分の限界を超えていこう。

自分で自分の限界を勝手に決める事は、自分の可能性を狭めてしまうこと。自分の限界を超えることは、成長するということだからさ。だから、成長するために、多くの挑戦と経験をしよう。「喜怒哀楽」を経験し、学び、成長し、そして、器の大きい人間になろう。

若い君へ。

もし、時間やお金に余裕がなくてもさ。モノより経験に投資しよう。何かに打ち込み、挑戦し、経験をし、山を乗り越えた人には、その人にしか見えない景色があるからさ。その景色を見ずに、勝手に自分の限界を決めちゃうのはもったいないよ。せっかくの成長のチャンスなのにさ。自分の可能性を狭めてしまうよ。

経験は、無限に君の価値を高め、君を幸せにするよ。まさに、経験はプライスレス。そう。幸せは、お金では買うことができないし、物でも満足することができないからさ。

物は色あせるけど、経験は色あせない「一生の宝物」、そして、「幸せの源泉」。経験は、無限に君の価値を高め、君を幸せにするよ。だから、物より経験に投資し、自分の価値観を壊し、自分の限界を超えていこう。

自分で自分の限界を勝手に決める事は、自分の可能性を狭めてしまうこと。自分の限界を超えることは、成長するということだからさ。だから、成長するために、多くの挑戦と経験をしよう。「喜怒哀楽」を経験し、学び、成長し、そして、器の大きい人間になろう。

2016/05/29

「ひらめき」は、誰にでも、いつでも訪れてる

本当はね、「ひらめき」は、誰にでも、いつでも訪れてる。でも、クリエイティブな人は、ポジティブだし、すぐに行動を起こすし、めんどくさいからと言い訳を探さないし。そして、他人とは違うアンテナや価値観を持っているもの。そう。チャレンジ精神が旺盛で、同じことでも違う角度で大局的に物事を見ることができるから、「ひらめく」ことができるんだよ。あのね、長い時間をかけて考えてたって、ひらめかないよ。ものの見方、そのものが違うんだから。


2016/05/15

もっと大胆に。もっと自信と誇りを持って。 常識を飛び越えろ!

君には、人を変え、人を幸せにし、そして、未来を変える、力がある。だから、誇りを持ち、人々をワクワク楽しませることを、気づかれない気遣いで、もっと大胆に始めよう。自分が楽しければ、相手も楽しくなるよ。自分が笑顔でハッピーなら、周りも笑顔でハッピーになるぞ。自分の小さい価値観なんてぶっ壊そう。自分の決めた勝手な境界や限界なんて、なくしちゃおう。

大胆過ぎるぐらいが、ちょうどいいよ。
もっと自信と誇りを持って、もっともっと前に出よう。

大丈夫。できるし。ついてるし。

さぁ、もっと大胆に。もっと自信と誇りを持って。常識を飛び越えろ!


2015/10/11

限界なんか考えないで、クヨクヨしないで、後先考えない

限界なんか考えないで、クヨクヨしないで、後先考えない。今やらなきゃいけないことを全力で。そして、あきらめない。すべてを出しきろう!それが成功への近道だから。